INFORMATION

「熱海殺人事件」上演中!

「熱海殺人事件〜1973初演版」が2月18日まで新宿二丁目のスターフィールドで上演中です!

ありがたくも、初日から満員のお客様においでいただいています。当日券は販売いたしますが、限りがございますので、お早めのご来場をお待ちしております。

つかこうへいが演出する以前の熱海。
稽古を始めた当初は、こんな芝居になるとは思いませんでした。
聞き慣れたセリフたち。しかし、以後のバージョンとは全く趣の違う空気感。しかし知れば知るほどに「だからこのシーンではこういうことをやってたんだ」と、つかさんの真意を理解できる気がします。そしてどの熱海にも、この初演版が生きていることを実感します。

「たとえ何十年たとうと、『熱海』は『熱海』の力強さを決して失わないと断言できる」

全ての“熱海”の原点。
これが“熱海”です。

◇チケットぴあ・カンフェティでは、前日までご予約いただけます!

チケットぴあでのご予約

カンフェティでのご予約

稽古終了! キャストからの一言…

稽古写真を公開しました!

先日、カメラマンの堀内亮太さんに撮ってもらった稽古写真を、一挙に公開します!
全部で1000枚以上も撮ってくれたので、絞りに絞った枚数ですが…(笑)
twitterやfacebookでは、本番に向けて、これ以外の写真もちょこちょこ載せていきたいと思います。

公演まで、ラスト一週間!

「熱海殺人事件」稽古写真

公式サイトでの販売は、2/7まで!

「熱海殺人事件〜1973初演版」の稽古が続いています!

「俺は役者に書かされてるんだ」とは、つかこうへい自身の弁ですが、その役者たちに“書かされた”セリフが入ってくる前の書き下ろし版の戯曲…。これ以降、改稿を重ねるごとに消えていったニュアンスがこんなにもあったのかと、驚かされることばかりです。

お馴染みのセリフは山とあれど、その感じるところはずいぶん違います。これまで「熱海」をたくさん見てきた方も、初めて見る方も、どうかこの「熱海の骨格」を感じてください。
つかこうへいが「熱海」で描こうとしたものがなんであったのか、それが最も色濃く出ているバージョンです。

そして、販売手数料が無料で、どこよりもお安くチケットをお求めいただける公式サイトでの販売は、2/7までとなっております!
どうぞお早めのご予約をお願いいたします!

「熱海殺人事件」公演情報ページ

「熱海殺人事件」チケット発売開始!

いよいよ次回公演「熱海殺人事件」のチケットが発売開始となりました!

9PROJECTではこれまでにも“つか演出以前”の作品に挑戦してきました。
vol.2「生涯」は劇団青俳に書き下ろした作品で、公式な上演記録はその一度きり。つかこうへい自身の演出記録はありませんでした。
vol.5「出発」では、これまた文学座に書き下ろした初稿バージョンを上演。その後、自身の演出で改稿を重ねましたが、文学座初演版とは内容が大きく異なります。

そして今回は「熱海殺人事件」
僕たち自身、様々なバージョンを死ぬほど上演してきましたが、なるほど、これが熱海の骨格なのかと、気づかされることがたくさんあります。
それと同時に、つかこうへいが「熱海」で描こうとしたものがなんであったのか、それが最も色濃く出ているバージョンとも言えるのではないでしょうか。

この初演版を“そのまま”上演しようという試みはなかなかないと思います。
どうぞお見逃しなく!

「熱海殺人事件」公演情報ページ