新型コロナウイルス感染拡大に伴う、感染症への対策について

4月8日より上演予定の「二代目はクリスチャン」につきまして、お知らせいたします。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、イベントの自粛等が行われておりますが、現時点では、本公演は変更なく行う予定です。

上演に際しましては、様々な感染症予防のために以下のような対策を行います。
ご観劇の皆様には、ご不便やご面倒をおかけすることと思いますが、皆様が安心してご観劇いただけますよう、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
また、すでにご予約済みのお客様で、体調やご観劇にご不安な方がいらっしゃいましたら、いつでもキャンセルを承りますので下記よりご連絡ください。

キャンセルのお申し込み

今後の感染拡大や、更なる行政指導等によっては、予定通りの開催が難しくなる場合もございます。
その際には改めてご案内いたしますので、ご了承ください。


◆感染予防のための対策について(3/31変更)

◯受付ロビーについて

・ロビー内の机やイス、洗面台等の設備は、次亜塩素酸水等を用いて消毒を随時行います。
・受付開始前より、入口扉を開放して換気を行います。当日の気温により、ロビー内が寒くなることもあるかと思いますが、ご了承ください。
・受付スタッフは、随時手指の消毒を行う他、マスクの着用をさせていただきます。
・ご入場の際、すべてのお客様に手指の消毒をしていただきます。
・トイレ前の洗面台にはハンドソープとペーパータオルをご用意いたします。使用後の手洗いをお願いいたします。

◯舞台・客席について

・開場前、舞台壁面にある扉を開放して随時換気を行うほか、次亜塩素酸水を噴霧し、空間除菌を行います。
・開演前後を含め、劇場使用中は客席・舞台の換気扇を稼働し、最大限の換気をいたします。
・スタッフとの接触を減らすため、チラシ束は手指を消毒したスタッフによって、座席に設置いたします。お持ち帰りになられなかったものは再利用せず、廃棄いたします。
・感染のリスクを避けるため、終演後のキャストとのご面会はご遠慮ください。(3/31変更)
・総座席数を減らし、お客様同士の間隔を最大限広げます。(3/31変更)

◯キャスト・スタッフについて

・稽古期間から環境の除菌、手洗い・消毒等をこまめに行い、健康管理に努めております。
・健康チェックを行い、疑わしい症状が出た場合には、キャストの降板・変更、ないし公演を中止いたします。

◯お客様へのお願い

・37.5度以上の発熱、咳・くしゃみ・鼻水など風邪のような症状がある場合には、ご観劇をお控えください。(→キャンセルの場合のご返金について)
・ご家族や職場・学校など、身近に新型コロナウイルス感染症の感染者がいらっしゃる場合は、ご観劇をお控えください。(→キャンセルの場合のご返金について
・マスクをお持ちの方は、着用をお願いいたします。お持ちでない方は、咳やクシャミの際、ハンカチやタオルなどで口元を押さえて下さい。
・ご観劇後に新型コロナウイルスの感染が発覚した場合には、速やかに劇団(050-5889-5877)までお知らせください。


今後の状況により、対策に変更が生じる場合もございます。
どうぞご了承ください。