LINE@アカウントができました!

今のご時世、メールや電話での問い合わせはめんどうくさい…。
ええ、わかります!
ということで、9PROJECTのLINE@アカウントを開設しました!

友だち追加していただけると、メッセージで簡単にお問い合わせいただけます。
時々、9PROJECTの最新情報もお届けしますが、どちらかというとお問合わせ窓口としてご利用いただければと思います。
メンバーのだれかが、お返事します!

チラシ画像

NEXT STAGE

9PROJECT vol.5「出発」

作/つかこうへい  演出/渡辺和徳
出演/小川智之・渡辺昇・高野愛・木村佐都美・浦島三太朗・農坂夢香

日程/2017年2月7日(火)〜12日(日)
会場/SPACE 梟門
席種/全席自由席のみ
料金/一般 3,500円(前売・当日とも)・学生 2,500円(要 学生証)

ABOUT

70〜80年代の初期のつかこうへい作品を上演し続けてきた9PROJECT。5回目となる今回の公演では、1974年につかが文学座に書き下ろした作品「出発」を上演いたします。

同年、つかこうへいは「熱海殺人事件」で岸田國士戯曲賞を当時最年少で受賞。一気に時代の寵児となった氏の次回作に期待が集まる中、そのプレッシャーをはねのけるように発表したのがこの「出発」でした。
文学座での初演後は、つか自身の演出によって改訂を重ねながら、幾度となく再演されてきましたが、この初演バージョンが上演されるのは実に42年振りとなります。

つか自身に鍛え上げられ、また、つかこうへい初期の作品を改定を施さずに上演するという挑戦を続けてきた9PROJECTだからこそできる、復活上演。つかこうへい躍進の一端を担った本作にどうぞご期待下さい。


「ストリッパー物語」公演写真
「かけおち」公演写真

About US – やりたいことを、とことんやる。

2011年、北区つかこうへい劇団の解散公演「飛龍伝’90」(紀伊國屋サザンシアター)で主演を演じた二人、高野愛と小川智之、そして演出の渡辺和徳が再結集した演劇ユニット。2014年9月に第1回公演「ストリッパー物語」(作/つかこうへい)を上演し、チケットは発売初日完売するなど注目を集めました。初期のつかこうへい作品を中心に上演を続けています。

ユニット名の由来は、北区つかこうへい劇団時代、恩師・つかこうへいが高野・小川たち劇団9期生を中心にしたチームを作り、「Project 9」と名付けました。それをひっくり返して、9PROJECT(ナイン プロジェクト)。チームの形もメンバーも変わりましたが、志はあの頃と変わっていません。

モットーは、やりたいことをとことんやる。自分たちが今やりたいこと、挑戦したいことを3人で徹底して話し合い、純粋に芝居に向き合っていく…。それが 9PROJECT です。