INFORMATION

つかこうへいの原点「熱海殺人事件」初版本が復活上演!

1974年、つかこうへいが岸田國士戯曲賞を当時最年少で受賞したのが、この「熱海殺人事件」でした。その後、つかこうへいの晩年に至るまで様々なバージョンが作られたのは周知のことですが、今、この初演版が上演されることは極めてまれです。
この名作に、つかこうへいに師事した9PROJECTのメンバーが挑みます!

NEWS

もっと見る...

NEXT STAGE

9PROJECT vol.7「熱海殺人事件」

作/つかこうへい  演出/渡辺和徳
出演/小川智之・尾﨑宇内・高野愛・仲道和樹

日程/2018年2月14日(水)〜18日(日)
会場/theater新宿スターフィールド
席種/全席自由席のみ
料金/一般 3,500円(前売・当日とも)・学生 2,500円(要 学生証)


全てはここから始まった…。不朽の名作「熱海殺人事件」の原点、1973年の初演版を復活上演!

熱海の浜で、製紙工場の女工が殺された。捜査を担当するのは、かつては警視庁捜査一課にその人ありと言われたくわえ煙草伝兵衛こと、木村伝兵衛部長刑事。しかし事件は、あまりにもありきたりすぎて三面記事にもなりそうもない。
その“つまらない”事件を、新聞の一面を飾るような立派な事件にするために奮闘し始める刑事たち…。その中で、浮かび上がってくる犯人の真の殺意とは何であったのか?

公演の詳細はこちら!

9PROJECT

vol.4「ストリッパー物語」 撮影:堀内亮太

vol.6「堕ちて今、君を想ふ。」 撮影:堀内亮太


つかこうへいの言葉には、胸を突き刺すような切なさを覚える。
そして、生きる養分、勇気として語りかける力がある。
9PROJECTの舞台を観るたび、同じ力がそこに息づいているのを感じてならない。
つかこうへいの舞台を引き継ぐ若者たちがいることを何よりもうれしく思う。

メディア・プロデューサー 酒井 政利


2011年、北区つかこうへい劇団の解散公演「飛龍伝’90」(紀伊國屋サザンシアター)で主演を演じた二人、高野愛と小川智之、そして演出の渡辺和徳が再結集した演劇ユニット。2014年9月に第1回公演「ストリッパー物語」(作/つかこうへい)を上演し、チケットは発売初日完売するなど注目を集めました。初期のつかこうへい作品を中心に上演を続けています。

ユニット名の由来は、北区つかこうへい劇団時代、恩師・つかこうへいが高野・小川たち劇団9期生を中心にしたチームを作り、「Project 9」と名付けました。それをひっくり返して、9PROJECT(ナイン プロジェクト)。チームの形もメンバーも変わりましたが、志はあの頃と変わっていません。

モットーは、やりたいことをとことんやる。自分たちが今やりたいこと、挑戦したいことを3人で徹底して話し合い、純粋に芝居に向き合っていく…。それが 9PROJECT です。