INFOMATION

「つか版・忠臣蔵」舞台写真を公開しました!

「つか版・忠臣蔵」舞台写真を公開しましたっ!
全員全力で駆け抜けているので、僕ら自身「この時、後ろでこんな顔してるんだ〜」といった驚きに満ちた写真たちでした(笑)

東京公演をご覧になった方で、舞台の余韻に浸りたい方、神戸・大分公演に行こうかな、と思っていて、どんな舞台なのかのぞいて見たい方、ぜひぜひご覧ください!

あ、でも、ネタバレになるところも多少はあり…気にされる方は見ない方が良いかも…??
いやいや、写真ではこの熱さは伝わりません。舞台は生で見てこそです!

「つか版・忠臣蔵」舞台写真

「つか版・忠臣蔵」東京公演終了しました!


「つか版・忠臣蔵」東京公演が終了いたしました!

連日満員のお客様にご来場いただき、熱い熱い舞台となりました。応援してくださった皆様、どうもありがとうございました!

しかし、今回はこれで終わりではありませんっ! この後「つか版・忠臣蔵」は神戸・大分に向かいます。つかこうへい生誕70年のこの年に、様々な地域の皆さんにお届けできるのは、本当にうれしいことです。つか節満載で“熱さ”しかないこの舞台、どうか…どうか、お見逃しなくっ!
つかこうへいの描く「忠臣蔵」を余すところなくお見せします!

神戸・大分公演はまだまだお席がありますので(涙)ぜひぜひご予約ください!

次回公演は「出発」を再演します!

「つか版・忠臣蔵」の公演も始まったばかりですが、9PROJECTの次回公演は、昨年2月に上演した「出発」を新たなキャストと共に再演します!
今回の上演のために集まってくれたのは、劇団桟敷童子の山本あさみさん、北区の後輩である浅野鼓由希さん、そして…9PROJECTのメンバーの先輩であり、北区つかこうへい劇団の“大物” 友部康志さん。いろいろなフィールドで活躍している面々が集まり、新たな“家族像”を生み出していきます。

どうぞ次回公演もご期待ください!

9PROJECT vol.9「出発」公演情報

d-倉庫への行き方!

いよいよ「つか版・忠臣蔵」の開幕です!
会場であるd-倉庫への行き方を、2年前の高野が(笑)説明していますので、「初めて行くから、迷わないか心配なんだよね〜」という方、ご覧ください!

基本的には日暮里の繊維街を歩いてくれば良いのですが、最後の曲がり角を間違えると遠くまでさ迷ってしまいます…。

ぜひぜひご確認ください!

「日暮里d-倉庫への行き方」高野愛のブログ

(東京公演)公式サイトでの予約は、9/26まで!

公演が日に日に近づいてきていますが、東京公演の公式サイトからのチケット予約は、9/26に〆切となります!
少し早いのですが、銀行振込&郵送にてチケットをお送りしているためですので、ご了承ください…。
公式サイトからのご予約ですと、販売手数料がかかりませんので、ご予定が決まっている方はぜひお早めにご予約ください!

「いやいや、ギリギリまで都合が分からないんだよね…」という方は、チケットぴあ・カンフェティでしたら、公演前日までご予約いただけますのでこちらが便利です!

(神戸・大分公演をお求めの方は、もうちょっと〆切が先です!)

チケットのお申込みはこちらから!

「つか版・忠臣蔵」テーマ曲決定!

今回の「つか版・忠臣蔵」のテーマ曲が決まりました!

奈良県のシンガー・櫻井ゆかさんの「マンジュシャゲ」です。パンチのある歌声がたまりません。
櫻井さんのことは、やなせななさんのツイートで知ったのですが、今回のイメージにピタリとはまったので「使わせてください!」とお願いしたところ、快く了承してくださいました。

皆さん、ぜひ聞いてください!

「つか版・忠臣蔵」チケット発売開始!


つかこうへい生誕70年記念公演「つか版・忠臣蔵」、いよいよチケット発売開始です! 東京・神戸・大分公演、どちらの会場も本日からお求めいただけます!

今回はドラマと小説の「おもしろい!」をてんこ盛りにして作ってみました。日本人ならだれもが知る「忠臣蔵」の物語を、これほどまでにひっくり返せるのは、つかこうへいをおいて他にはいないでしょう。ドラマ版をご覧になったことがある方なら分かると思いますが、最初から最後まで、つか節満載です! 乗りに乗って書いてます!
できうる限り、ドラマのテンポや勢いはそのままに、小説版のおもしろさを盛り込んで、つかこうへいの描く「忠臣蔵」を余すところなくお見せしたいと思います。

今回は、9PROJECTとしては初めて、神戸・大分でも公演を行います。関西、九州地域の皆様、ぜひぜひこの機会に劇場に足をお運びください!

「堕ちて今、君を想ふ。」舞台全編を無料で公開!

いろんな劇団の舞台映像を配信している「観劇三昧」さんで、昨年9月に上演した舞台「堕ちて今、君を想ふ。」を無料公開いたしました!
普段はつかさんの作品ばかり上演していますので、こういう映像公開はなかなかできないのですが、本作はめずらしくオリジナル作品ということで、思い切って配信することにしました。

江戸川乱歩の「芋虫」を原作とした舞台。
全体的に薄暗い照明でしたので、ちょっと見にくいところもあるかと思いますが、そこはやはり、舞台は生ものということで…。笑

劇場でご覧になった方も、ご覧になれなかった方も、舞台の雰囲気を味わってみてください!

観劇三昧のサイトはこちらから!

8/18より、チケット発売開始!

台風が去ったかと思うと、また連日暑い日が続いていますね…。
梅雨明けが早かった分、いつも以上に夏が長い感じがしています。

さて、いよいよ8月18日からは「つか版・忠臣蔵」のチケットが発売となります!
今回は神戸・大分公演もありますが、全公演同時発売です。
特に神戸の劇場は、客席数が100席で2公演のみですので、席が埋まるのも早いかと思います。
観に行こうかな、と思っている方は、ぜひぜひお早めのご予約をお願いいたします!

さてさて、実は台本の方もだいぶできているのですが、今回はドラマと小説の「おもしろい!」をてんこ盛りにして作ってみました。
しかしまあ面白いシーンが多すぎて、このままでは長くなりそうなので、何とか削らなければと頭を悩ませております。
今回は、オリジナルで書いたセリフはほぼ無し!
怒涛のつかこうへいワールドをお楽しみくださいっ!

「つか版・忠臣蔵」詳細発表!

次回公演「つか版・忠臣蔵」の全会場の詳細が決まりました!

今年はつかこうへい先生の生誕70年ということで、9PROJECTとして初のツアー公演を行います。いつもの東京公演の他、神戸・大分の両都市で上演いたします。

神戸の会場となる“神戸三宮シアター・エートー”さんは、まだ昨年できたばかりの新しい劇場です。こけら落とし公演は、つか作品でも常連の春田純一さん演出による「売春捜査官」と、つかこうへい作品の情熱を傾けてくださっている劇場さんです。本公演でも、共催として様々な面でバックアップしていただいています。

大分は、つかさんのもう一つの劇団、大分市つかこうへい劇団があった縁の深い都市です。今でも当時の劇団の方、運営に関わってくださった方がたくさんいらっしゃいます。渡辺も入団当初の数ヶ月間、大分に滞在して大分市つかこうへい劇団の皆さんといっしょに稽古の日々を過ごしました。

そんな縁ある劇場で公演が打てることに、今からワクワクしています。公演までまだ時間がありますが、どうぞ皆さん、ご期待ください!

「つか版・忠臣蔵」公演情報ページ

上演戯曲・公演パンフレット販売中!

気になっていたけど観に行けなかったという方…
もう一度舞台を思い出したいという方…上演戯曲の販売を開始いたしました!

今回の「フゥの見た空」と昨年上演の「堕ちて今、君を思ふ。」の2作品です。舞台で見るのとはまた違った楽しみ方ができると思います。ぜひ御手元において、ごゆっくりとお楽しみください!

もちろん、これまでの作品のパンフレットも販売中です。
見損ねてしまった方、買い忘れてしまった方、こちらもあわせてご利用ください!

◇上演戯曲
https://www.9-project.net/item/itemgenre/item-script/

◇公演パンフレット
https://www.9-project.net/item/itemgenre/item-pamf/