INFORMATION

「つか版・忠臣蔵」詳細発表!

次回公演「つか版・忠臣蔵」の全会場の詳細が決まりました!

今年はつかこうへい先生の生誕70年ということで、9PROJECTとして初のツアー公演を行います。いつもの東京公演の他、神戸・大分の両都市で上演いたします。

神戸の会場となる“神戸三宮シアター・エートー”さんは、まだ昨年できたばかりの新しい劇場です。こけら落とし公演は、つか作品でも常連の春田純一さん演出による「売春捜査官」と、つかこうへい作品の情熱を傾けてくださっている劇場さんです。本公演でも、共催として様々な面でバックアップしていただいています。

大分は、つかさんのもう一つの劇団、大分市つかこうへい劇団があった縁の深い都市です。今でも当時の劇団の方、運営に関わってくださった方がたくさんいらっしゃいます。渡辺も入団当初の数ヶ月間、大分に滞在して大分市つかこうへい劇団の皆さんといっしょに稽古の日々を過ごしました。

そんな縁ある劇場で公演が打てることに、今からワクワクしています。公演までまだ時間がありますが、どうぞ皆さん、ご期待ください!

「つか版・忠臣蔵」公演情報ページ

上演戯曲・公演パンフレット販売中!

気になっていたけど観に行けなかったという方…
もう一度舞台を思い出したいという方…上演戯曲の販売を開始いたしました!

今回の「フゥの見た空」と昨年上演の「堕ちて今、君を思ふ。」の2作品です。舞台で見るのとはまた違った楽しみ方ができると思います。ぜひ御手元において、ごゆっくりとお楽しみください!

もちろん、これまでの作品のパンフレットも販売中です。
見損ねてしまった方、買い忘れてしまった方、こちらもあわせてご利用ください!

◇上演戯曲
https://www.9-project.net/item/itemgenre/item-script/

◇公演パンフレット
https://www.9-project.net/item/itemgenre/item-pamf/

「フゥの見た空」終了しました!

遅ればせながら…9PROJECT「フゥの見た空」全公演が終了しました!
ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!
やなせななさんの音楽とのコラボレーション。初めての試みでしたが、とても楽しんで上演することができました。遠方からいらっしゃっていただいたやなせさんのファンの方も多く、楽しんでいただけましたなら幸いです。

今回、使用させていただいた楽曲はこちらの5曲です。
CDはインターネットからも買えますし、ショップでもお取り寄せいただけます。今回の公演に気になった方は、ぜひ聴いてみてください!本当に素敵な曲がたくさんあります。

「春の雪」(作詞・作曲・編曲:やなせなな)
アルバム「春の雪」収録
↑「むかしむかし、あるところに…」と、フゥが昔話をするところで流れていた曲です。

「名もなき花」(作詞・作曲・編曲:やなせなな)
アルバム「願い」収録
↑2人の宴会シーン(笑)の曲です。

「トウヒコウ」(作詞・作曲:やなせなな、編曲:長谷川友二)
アルバム「遠い約束」収録
↑ユウが再び独りで生きるようになったときに流れていた曲です。

「Magical Drops」(作詞・作曲:やなせなな、編曲:大山りほ)
アルバム「願い」収録/使用したアレンジは、YouTubeで聴けます!
↑物語のラスト、二人で歌っていた曲です。

「ありがとう。」(作詞・作曲:やなせなな、編曲:岡部昭)
アルバム「願い」収録
↑今回のメインテーマ曲であり、ラストシーン〜カーテンコールで流れていた曲です。

次回は10月に「つか版・忠臣蔵」を上演します。今度は初の旅公演…お楽しみに!

「フゥの見た空」ただいま上演中!

新作公演「フゥの見た空」の上演が続いています!
遠方から、やなせさんのファンが駆けつけてくれたり、客席も温かな空気に包まれています。

悪天候の予報だった週末も、どうにかお天気になりそうです。
当日券もございますので、週末をゆったりと楽しみに、ふらりといらしていただけましたら幸いです。

ご来場をお待ちしております!

フゥのテーマ曲「Magical Drops」

9PROJECTの新作公演「フゥの見た空」が、いよいよ明日、17日から始まります!
初めての女性二人だけの芝居ということで、どんなことになるかと思っていましたが、心配するまでもなく良いお話になりそうです。
やなせななさんの歌とともに、笑って、泣いて、いつもの毎日がちょっとだけ輝いて見える、そんな時間になれればいいな、と思っています。

さてさて、今回はやなせななさんの歌で紡ぐ舞台、ということで、もちろん劇中でもやなせさんの歌が流れます。
今回、使用したのは全部で5曲。
素敵な歌は本当に本当にたくさんあるのですが、時間の都合でたったの5曲…。
作品の流れに合わせて、選んでみました。

今回のメインテーマとなるのは「ありがとう。」という曲ですが、もう一曲、今作の二人を象徴するような曲があります。
それが「Magical Drops」です。
どこでどんな風に流れるのかは、実際の舞台を見ていただければと思いますが、曲はすぐにお聞きいただけます!
ネタバレになるようなものではありませんので、ぜひ歌を聴いて、上演を楽しみにしていただければと思います。

皆さんのご来場をお待ちしております!