INFOMATION

稽古場写真を公開しました!

「出発」の稽古写真を公開しました!
いつもお世話になっている、カメラマンの堀内亮太さんに撮っていただきました!

公演まで後1週間…。
チケットぴあ・カンフェティでは公演前日までご予約いただけますので、ぜひぜひお運びください!!

何かと多忙な年度末…。
まだまだご予定が分からない!…という方は、当日券もございます!!

vol.9「出発」稽古写真

「出発」公演2週間前!

9PROJECT vol.9「出発」の公演が、2週間後と迫ってきました!
つかこうへいの初期作品の中でも、分かりにくいことこの上ないこの「出発」ですが、先日、社会評論社より刊行された「つかこうへいの世界 – 消された<知>」の中でも「分かりにくい」と評されているので、やはりこれは分かりにくい芝居なのだと思います。


(この本、僕らが上演してきた、つかさんの初期作品について、これでもかと書いてくれていますので、大変オススメです! 特に「あの作品のあのシーン、ちょっと意味が分からなかったんだよなあ…」と思っている方、ぜひ!!!)

しかし…しかしです!
「父親の蒸発」を機に奮闘し始める家族の姿は滑稽で、めちゃくちゃ笑えて、でも胸に来るものがあります。
つまり、これは素晴らしく「つか芝居」です。
2年前の初演に比べ、上演する僕らの理解も深まってきましたので、また1段と進化した「出発」をご覧いただけるのではないかと思います。

ところが…………

もっと見る

高野愛が新島八重に…朗読劇に初挑戦!

こんにちは。9PROJECT 高野愛です。
新年のご挨拶、チケット発売のお知らせに続いて私の方からもまたお知らせさせてください!
いよいよ来週から出発の稽古も始まるのですが、その前に、初の朗読劇に出演いたします。

大河ドラマ「八重の桜」でその名を知った方も多いかとは思いますが、新島八重さん物語です。
作演の鈴城さんは、福島の方で、その伝えたい想いは強く、「ぜひ愛さんに八重を」と言っていただきまして、挑戦させていただくこととなりました。
朗読という新しいスタイルでの舞台は、またいつもの芝居とはいろんなことが違っていて、それでも私らしく、みなさんの頭の中で八重として生きられたらと思っています。

会場は小さなライブハウスで、生のピアノ演奏、映像、空間美術などとともに楽しんでいただけるものとなりますので、直前のお知らせではございますが、よかったらぜひ、おいでください!心よりお待ちしております!

もっと見る

「出発」こぼれ話

9PROJECT、2019年の最初の公演は「出発」です!
2017年に上演したものの再演ですが、まだまだこの作品、観たことがないという方も多いのではないでしょうか?
70〜80年代に、つかこうへい作品をよく見ていた方はご存知だと思うのですが、実はこの「出発」、初期のつかこうへいの代表作の一つというべき作品なのです。

なにせ風間杜夫さんとつかさんの出会いが、まさにこの「出発」の舞台。
劇団「暫」(演出=向島三四郎)でこの「出発」を上演した際、長男の役をやったのが風間杜夫さんでした。風間さんにとっては、これが初のつか作品。そしてこの稽古中にふらっと稽古場に来たつかさんと出会ったのが、最初の出会いだそうです。

もっと見る

あけましておめでとうございます!

2019年、明けました!
2019年は「9」の年…。ということで、今年の9PROJECTは猪突猛進していきます!!

今年は、いつもの演劇公演だけではなく、小学生〜高校生向けの演劇スクール「9PROOM」も開講いたします。
また新たな挑戦となる本年、どうぞ皆さんの応援よろしくお願い申し上げます!

さてさて、2019年のラインナップですが、まずは3/5〜10まで「出発」の再演です!
2017年の公演とはキャストもガラリと変わって、全く別の作品に生まれ変わることと思います。つかこうへい初期の代表作でありながら、まず上演されることのないこの初演版…どうぞお見逃しなく!

そして、秋にはその次の公演が…!

9PROJECT vol.10「タイトル未定(すいません…)」

2019年9月の公演は、久しぶりの新作戯曲を上演します!
2017年の「堕ちて…」では江戸川乱歩作品を上演しましたが、今年は…まだ決まってません…っ!
決まり次第、どんどん発表していきますね!

そしてそして、実はもう一つお知らせがあるのです。
昨年、初めてのツアー公演を行った9PROJECTですが、今年も神戸・大分に伺います!

9PROJECT vol.11「ストリッパー物語」

10/26〜27◇神戸三宮シアター・エートー
11/4◇ホルトホール大分・小ホール

9PROJECTでは、もう2回公演をしてきました「ストリッパー物語」を、神戸と大分で上演いたします!
2016年以来の公演となる「ストリッパー物語」です。
神戸と大分の皆様、どうぞ楽しみにお待ちください!

2018年もありがとうございました!

いよいよ2018年も終わりますね…。

今年は「熱海殺人事件〜初演版」に始まり、やなせななさんの歌で紡ぐエクストラ公演「フゥの見た空」、初のツアー公演「つか版・忠臣蔵」で初の動員1,000人突破と、本当に皆様に支えていただいた一年だったと感じています。

来年は演劇公演はもちろんのこと、小学生〜高校生向けの演劇スクール「9PROOM」を開講するなど、9PROJECTはまた新たな挑戦を続けていきます。

どうぞこれからも、応援よろしくお願いいたします!

子供向け演劇スクール「9PROOM」を開講!

突然のことで驚かれるかもしれませんが…
9PROJECTでは2019年4月から…

子供向け演劇スクール「9PROOM」を開講します!

この教室は、私たち9PROメンバーが講師となって、演劇・ダンスを教える中で、子供たちの表現力やコミュニケーション能力を育んでいこう、という教室です。
ご存知の方もいると思いますが、9PROメンバーは北区の劇団時代に同様の教室で長く講師を勤めてきました。その経験を放っておくのももったいないと、9PROJECT流にアレンジし、新たに教室を開くことを決めました。

9PRO+ROOM=9PROOM

この変わった名前は、なんと読むのかといいますと「きゅうぷるーむ」です。
私たち9PROJECTの略称 9PRO(きゅーぷろ…なんです)と、みなさんにとって居心地のいい部屋(ROOM)のようでありたいという願いから、9PRO+ROOM=9PROOM。私たちはこの“部屋”で、この演劇という表現活動を、とても身近なものとして子供たちに提供していきたいと考えています。

9PROOMのモットーは「思いっきり楽しむ!」です。
楽しく、遊んで、学ぶ。
決して小難しいことを勉強するのではなく、楽しくお芝居やダンスをやっているうちに、いつの間にか成長している…そんな教室にしたいと思っています。

対象は、小学生向けの「プレイクラス」と、中学生・高校生向けの「コミュニケーションクラス」の2つ。
2月、3月には無料体験レッスンもありますので、ぜひ私たちと“遊びに”来てください!

こころとからだを育む演劇スクール「9PROOM」

P.S.
こちらが落ち着いたら、大人向けの期間限定ワークショップもやりたいな、と思ってます。
こちらもどうぞお楽しみに!

「出発」公演の詳細を掲載しました!

先日、次回公演「出発」のための写真撮影をしてきまして、ようやくあれこれと詳細を発表できることとなりました!

昨年2月にやったこの作品…。
「まだやれる!」「もっとやれるはず!!」と再演を決めました。「ストリッパー物語」を再演した時も思ったのですが、再演といえども同じものにはなりません。戯曲への理解が進めば進むほどに、新しいものがどんどん見つかって、どんどんとおもしろくなってくるのです。

9PROJECTメンバー以外はキャストが総入れ替えとなった今回(決して声をかけなかったわけではなく、皆さん、都合が合わなかったのです…)今度はどんな世界が生まれてくるか…。
どうぞお楽しみにっ!

祝!動員1000人突破!

今回の「つか版・忠臣蔵」で、何が一番驚いたかといって、3都市合計でご来場者数が1000人を突破したのです!
本当に本当に、ありがたいことです。

これだけたくさんの方に見ていただいたこと、そして楽しんでいただけたことは、つかさんの作品が時代を超え、愛されるものであることの何よりの証だと思います。
その名に恥じぬものを作っていかなければならないと、改めて気が引き締まります。

今後ももっともっとたくさんの方に楽しんでいただける作品をお届けいたしますので、これからも応援のほど、よろしくお願いいたします!

「つか版・忠臣蔵」全公演終了しました!

つかこうへい生誕70年記念ツアー公演「つか版・忠臣蔵」が大千穐楽を迎えました!
東京・神戸・大分の3都市を回り、全部で1,110名のお客様にご来場をいただきました!

9PROJECTとして初めての旅公演…。
正直なところ、どれだけお客様がいらしてくださるのか不安もありましたが、神戸公演は超満員、大分も両日共に100名を越えるお客様にご来場いただき、盛況の内に幕を閉じました。
これも日ごろから応援してくださっている皆様のおかげです。

神戸でも、大分でも「また来年来てください」と言われてしまいましたので(笑)ホッとしたのもつかの間、どうやらまた旅公演を企画しないといけないようです。

これはもう、神戸・大分は定期公演にしていくしかないのか…っ!?
他の都市にも行けるのか!?
…乞うご期待です。

次回は、新たなキャストと共に作り上げる「出発〜初演版」です。
「つか版・忠臣蔵」とはまたうって変わって、ひとつの家族の物語です。
つかこうへいの初期戯曲ならではの不条理感、ムチャクチャ感をぜひお楽しみください。

どうかこれからも、9PROJECTをよろしくお願いいたします!

神戸公演初日、満員御礼となりました!

「つか版・忠臣蔵」神戸公演初日!満員御礼となりましたっ!!
初めての神戸での公演で、どうなることかと思いましたが、うれしい限りです。明日も当日券は数枚程度販売予定ですので「今日行けなかったー!」という方、ぜひお運びください!

そしてこの勢いのまま、明日の神戸千秋楽、そして大分公演へと続いていきます。
どうか、どうかお見逃しなく!
この“熱さ”を体感できるのは、あと3回だけです!