INFOMATION

フゥのテーマ曲「Magical Drops」

9PROJECTの新作公演「フゥの見た空」が、いよいよ明日、17日から始まります!
初めての女性二人だけの芝居ということで、どんなことになるかと思っていましたが、心配するまでもなく良いお話になりそうです。
やなせななさんの歌とともに、笑って、泣いて、いつもの毎日がちょっとだけ輝いて見える、そんな時間になれればいいな、と思っています。

さてさて、今回はやなせななさんの歌で紡ぐ舞台、ということで、もちろん劇中でもやなせさんの歌が流れます。
今回、使用したのは全部で5曲。
素敵な歌は本当に本当にたくさんあるのですが、時間の都合でたったの5曲…。
作品の流れに合わせて、選んでみました。

今回のメインテーマとなるのは「ありがとう。」という曲ですが、もう一曲、今作の二人を象徴するような曲があります。
それが「Magical Drops」です。
どこでどんな風に流れるのかは、実際の舞台を見ていただければと思いますが、曲はすぐにお聞きいただけます!
ネタバレになるようなものではありませんので、ぜひ歌を聴いて、上演を楽しみにしていただければと思います。

皆さんのご来場をお待ちしております!

「フゥの見た空」稽古中!

次回公演「フゥの見た空」の稽古が始まっています!

初めての女性2人芝居ということで、どうなることやらと思っていましたが、楽しく順調に進んでいます。
稽古場にいるのも3人だけという、コンパクトぶり…。
まだ稽古が始まって4回くらいなのですが、人数が少ない分密度の高い稽古になっていて、毎日毎日とても疲れます。
つか作品のような激しさは全くないんですけどね(笑い)

全編にやなせななさんの歌を流しながら、時に歌いながら、都会に生きる二人の女性の姿を描いていきます。
小さな会場なので、まもなく売切れの回もございます。
当日券はご用意する予定ですが、数が少なくなると思いますので、ぜひ今のうちにご予約のほどを…。

お待ちしております!

「フゥの見た空」チケット発売中!

チラシ画像

いよいよ次回公演「フゥの見た空」のチケットが発売開始となりました!
大好きな、やなせななさんの歌をテーマに、ということで、何だかとてもドキドキしています。
やなせさんの歌のような、優しい物語にできたらいいなあと思っていますので、どうぞ気楽な気持ちで、ふらりとやってきてください。

池袋の小さなカフェでの公演…。
客席が少ないので、ご予約はお早めに!

「フゥの見た空」公演情報ページ

チケットのご予約はこちら!

「フゥの見た空」4/7発売開始!

チラシ画像

寒かったり暑かったりした3月が過ぎて、いよいよ新年度が始まりました…!
「熱海〜」の公演が終わって、もう一ヶ月半が経つんですね。
その早さにびっくりです。

さてさて、9PROJECTの本公演は10月までお預けですが、その前に新作「フゥの見た空」の公演があります!
昨年9月の「堕ちて今、君を想ふ。」に続いて、2回目の新作戯曲です。

渡辺が監督し、智之と高野も出演した短編映画「祭りのあと」
そちらの上映会も、途切れることなく全国各地で続いておりまして、いやもう本当に幸せなことなのですが、ええい、映画だけではもったいない、僕らの主戦場は演劇なのだと、やなせさんの歌で一本芝居を作ってしまえと企画したのが、今回の「フゥの見た空」です。

全編にやなせさんの歌を使用しながら描く、優しい物語…。
テーマ曲は「ありがとう。」です。

本当に本当に、素敵な歌なのです。
この曲が実際に舞台で流れるかはわかりませんが(笑)この歌から発想を得て今回の物語はスタートしました。
ぜひ一度お聴きいただき、上演を楽しみにお待ちいただければと思います。

チケットの発売は4月7日(土)10時から!
この公式サイトと、カンフェティでお求めいただけます。
今回のチケットは1ドリンク付きですので、飲み物をお飲みいただきながらのんびりと楽しんでいただければと思います。

どうぞお楽しみに!

「熱海殺人事件」終了!

 9PROJECT vol.7「熱海殺人事件」の公演が無事に終了いたしました! ご来場くださった方、応援してくださった方、本当にありがとうございました!

 今回の公演は、僕たち自身にとっても大変大きな挑戦となりました。何度も何度も上演し、身体の髄にまで染み込みきっていた「熱海」シリーズの“常識”。それが削ぎ落とされた初演版の戯曲は「熱海」というものの面白さを根底から理解させてくれました。
 全てのバージョンには、この初演版がある。この面白さがあるから、変形版が成立する。「ああ、そうか、これが熱海か」それが上演して見ての僕たち自身の感想でした。初期のつか作品を上演するようになって、いろいろな発見を繰り返してきましたが、これほどの衝撃は、やはり「熱海」ならではなのでしょう。

 9PROJECTでは、5月には小さなカフェでオリジナル作品「フゥの見た空」を上演します。短編映画「祭りのあと」でご一緒した、やなせななさんの楽曲をテーマにした優しい物語です。つか作品とはちょっと変わって、女性二人だけの舞台をぜひ楽しみにいらしてください。

 また10月には、つかさんの傑作TVドラマ「つか版・忠臣蔵」を上演します。ドラマ版を元に新たに戯曲を書き起こし、東京・神戸・大分・福岡の4カ所を廻るツアー公演です。詳細は追い追い発表していきますので、ぜひサイトをチェックしてください!

 これからも、9PROJECTへの応援をよろしくお願いいたします!

「熱海殺人事件」上演中!

「熱海殺人事件〜1973初演版」が2月18日まで新宿二丁目のスターフィールドで上演中です!

ありがたくも、初日から満員のお客様においでいただいています。当日券は販売いたしますが、限りがございますので、お早めのご来場をお待ちしております。

つかこうへいが演出する以前の熱海。
稽古を始めた当初は、こんな芝居になるとは思いませんでした。
聞き慣れたセリフたち。しかし、以後のバージョンとは全く趣の違う空気感。しかし知れば知るほどに「だからこのシーンではこういうことをやってたんだ」と、つかさんの真意を理解できる気がします。そしてどの熱海にも、この初演版が生きていることを実感します。

「たとえ何十年たとうと、『熱海』は『熱海』の力強さを決して失わないと断言できる」

全ての“熱海”の原点。
これが“熱海”です。

◇チケットぴあ・カンフェティでは、前日までご予約いただけます!

チケットぴあでのご予約

カンフェティでのご予約

稽古終了! キャストからの一言…

稽古写真を公開しました!

先日、カメラマンの堀内亮太さんに撮ってもらった稽古写真を、一挙に公開します!
全部で1000枚以上も撮ってくれたので、絞りに絞った枚数ですが…(笑)
twitterやfacebookでは、本番に向けて、これ以外の写真もちょこちょこ載せていきたいと思います。

公演まで、ラスト一週間!

「熱海殺人事件」稽古写真

公式サイトでの販売は、2/7まで!

「熱海殺人事件〜1973初演版」の稽古が続いています!

「俺は役者に書かされてるんだ」とは、つかこうへい自身の弁ですが、その役者たちに“書かされた”セリフが入ってくる前の書き下ろし版の戯曲…。これ以降、改稿を重ねるごとに消えていったニュアンスがこんなにもあったのかと、驚かされることばかりです。

お馴染みのセリフは山とあれど、その感じるところはずいぶん違います。これまで「熱海」をたくさん見てきた方も、初めて見る方も、どうかこの「熱海の骨格」を感じてください。
つかこうへいが「熱海」で描こうとしたものがなんであったのか、それが最も色濃く出ているバージョンです。

そして、販売手数料が無料で、どこよりもお安くチケットをお求めいただける公式サイトでの販売は、2/7までとなっております!
どうぞお早めのご予約をお願いいたします!

「熱海殺人事件」公演情報ページ

「熱海殺人事件」チケット発売開始!

いよいよ次回公演「熱海殺人事件」のチケットが発売開始となりました!

9PROJECTではこれまでにも“つか演出以前”の作品に挑戦してきました。
vol.2「生涯」は劇団青俳に書き下ろした作品で、公式な上演記録はその一度きり。つかこうへい自身の演出記録はありませんでした。
vol.5「出発」では、これまた文学座に書き下ろした初稿バージョンを上演。その後、自身の演出で改稿を重ねましたが、文学座初演版とは内容が大きく異なります。

そして今回は「熱海殺人事件」
僕たち自身、様々なバージョンを死ぬほど上演してきましたが、なるほど、これが熱海の骨格なのかと、気づかされることがたくさんあります。
それと同時に、つかこうへいが「熱海」で描こうとしたものがなんであったのか、それが最も色濃く出ているバージョンとも言えるのではないでしょうか。

この初演版を“そのまま”上演しようという試みはなかなかないと思います。
どうぞお見逃しなく!

「熱海殺人事件」公演情報ページ

つかこうへい生誕70年記念ツアー公演 & extra公演決定!

つか版・忠臣蔵

2018年、9PROJECTは大きな一歩を踏み出します!

年が明けて2018年は、つかこうへい生誕70年の年にあたります。
ということで、今年は9PROJECTも一つ大きな挑戦をしようということで、初のツアー公演を企画いたしました!

現在のところ、つか先生の故郷である福岡、活動拠点の一つであった大分、そしてつかさんに大きく影響を受けたという劇場さんとのご縁をいただき、神戸での公演を予定しています。
演目は、つかこうへいのテレビドラマの中でも屈指の面白さを誇る「つか版・忠臣蔵」
数年前に横内謙介さんが上演されたことで注目を浴びましたので、ご存知の方も多いと思います。

正直なところ、横内さんの後に上演をするのはプレッシャーも大きいのですが、実はこの演目、9PROJECT結成時から「いつかやろう」と言い続けてきた作品なのです。
…ということで、今年、やってしまいます!!

「つか版・忠臣蔵」公演情報ページ

そしてもう一つの企画は、新たに打ち立てたextra公演シリーズ。
9PROJECTとしての在り方を考えながら打つ本公演とは別に、やっぱり「やりたいことを、とことんやる」が僕らの信条なのだから、もっと自由に公演を打つ場を持とうよ、ということで、初めて見たextraシリーズ。
何をやるか、予測もできません。
その時、その時でやりたいと思ったことを、自由気ままにやってしまいます。

初の今回は短編映画でお世話になった、やなせななさんとの新たなコラボレーション。
やなせさんの歌を、一本の舞台にします。
会場は池袋のカフェスペース、女性二人だけの芝居、それも古巣の北区AKT STAGE後輩女優です。

こちらのシリーズでは、これからも勝手気儘に公演を打っていこうと思いますので、どうぞこちらもご期待ください!

extra_01「フウの見た空」公演情報ページ