9PROJECT vol.16「夜長姫と耳男」

[原作] 坂口安吾「夜長姫と耳男」  [脚本・演出] 渡辺和徳

[出演]高野愛・小川智之・相良長仁 他

[日程]2022年4月21日[木]〜24日[日]
[劇場]シアターグリーン BASE THEATER
[席種]自由席
[料金]一般 3,500円 / 学生 2,500円 (前売当日とも)

…その日、オレは姫を殺した。

空はとても高くて、どこまでも広く、青かった。
姫は、青空だった。
そうだ。姫は、青空そのものだった。

オレはその青空を、ただ…ただ、抱きしめたかったのだ。

新作戯曲より

ABOUT

好きなものは咒うか殺すか争うかしなければならないのよ。
いつも天井に蛇を吊して、いま私を殺したように立派な仕事をして……。

 9PROJECTの第16回公演は、久しぶりの新作戯曲です! 原作は、数ある坂口安吾の作品の中でも「桜の森の満開の下」と共に最高傑作と言われる短編小説です。舞台としては、野田秀樹さんが「贋作・桜の森の満開の下」でこの両作品をモチーフとしたことで知られています。今作では、夜長姫と耳男という二人の“人間”の生き様を、言葉と踊りを織り交ぜながら描いていきたいと思っています。