オンラインチケットサービス 利用規約

第1条 定義
本規約は、9PROJECT(以下「弊団体」といいます)が提供する、各種チケットや商品の販売サービスおよび会員登録制サービス(以下「本サービス」といいます)を利用されるお客様および弊団体に適用されます。本サービスを利用した場合は、お客様が本規約に同意したものとみなされます。
「お客様」とは、本サイトをご利用される一切のお客様をいいます。
「会員」とは、弊団体に入会申込みをされ、弊団体がその利用を認めた方をいいます。
未成年者が本サービスを利用する場合、都度事前に親権者の同意を得て行うものとします。

第2条 本規約の適用範囲及び変更
本規約の本文の他に、ページ毎に規定されている個別規定も、本規約の一部を構成します。
また、本規約と個別規定が異なる場合には、個別規定の定めが優先されるものとします。
弊団体は、お客様に対して事前の通知をすることなく本規約および個別規定の全部または一部を変更することがありますので、チケット予約申込みの際は必ず本規約および個別規定をご確認ください。
内容変更後は、変更後の内容のみ有効とさせていただきます。
弊団体は、本サービスの運営または技術上、そのシステムや内容の変更が必要であると判断した場合、お客様に対し事前に通知することなく、本サービスのシステムまたはその内容に変更を行うことがあります。

第3条 本サービスの中断または中止
弊団体は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの運用の全部または一部を中断・中止することができるものとします。
(1) 本サービスのシステムの定時または緊急の保守・点検を行う場合
(2) 弊団体が設置または管理する設備の異常、故障、障害その他本サービスをお客様に提供できない事由が生じた場合
(3) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、輸送手段の混乱その他弊団体の合理的支配を超える事由により、本サービスの提供ができなくなった場合
(4) その他、弊団体が本サービスの運営上必要と判断した場合
弊団体は、理由の如何を問わず、本サービスの提供の中断または中止によって生じたお客様の損害につき、一切責任を負わないものとします。

第4条 禁止事項
お客様は、本サービスのご利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 本サービスの他の利用者、第三者または弊団体の著作権、財産権、名誉、プライバシー、ノウハウもしくはその他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(2) 前号の他、他の利用者、第三者または弊団体に不利益もしくは損害を与える行為、および与えるおそれのある行為
(3) 公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を本サービスの他の利用者もしくは第三者に提供する行為
(4) 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
(5) 政治、宗教、性風俗に関する行為
(6) 本サービスを利用した営業行為、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為
(7) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
(8) ログインIDまたはパスワード、暗証番号を不正に使用する行為
(9) 本規約もしくは法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為
(10) 当該会員の会員情報に虚偽の情報を登録する行為
(11) その他、弊団体が不適切と判断する行為

第5条 免責事項
本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとし、弊団体は、本サービスの内容およびお客様が本サービスを通じて取得する情報等の完全性、正確性、確実性、有用性等について、いかなる保証も行わないものとします。
(1) 弊団体は、本サービスの中止、中断、変更もしくは廃止、本サービス提供の遅滞、または、その他本サービスに関連して発生したお客様または第三者の損害について一切責任を負わないものとします。
(2) 弊団体は、本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等の防止の保証はいたしません。
(3) 弊団体は、本サービスにより販売されるチケット等の販売数量が全てのお客様の購入希望を満たすことを保証するものではなく、また、本サービスにより販売されるチケット等に記載された内容が真実であること(記載どおりに興行されることを含みます)についていかなる保証も行わないものとします。
(4) 本サービスにおいては、電子メールの不達・遅配・誤配等のトラブルについて、弊団体は一切責任を負いません。
(5) 本サービスにおいては、チケット代金の決済に際して生じたトラブルについて、弊団体は一切責任を負いません。

第6条 著作物等の利用
お客様は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法によっても、弊団体のサービスを通じて提供される著作物、商標等を著作権法、商標法等で定めるお客様個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできません。
特に定めない限り、本サイトの各コーナーに関する著作権、商標権、肖像権その他知的財産権は、弊団体に帰属するものとし、お客様は権利者の権利を尊重するものとします。
お客様と権利者との間に、争議が発生した場合、お客様は自己の責任においてこれを解決するものとし、お客様が賠償責任を負い、または刑事処分等を科せられても弊団体は一切の責任を負わないものとします。

第7条 個人情報の取り扱い
弊団体は、お客様の個人情報を別途定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとし、お客様は、本同意条項に同意するものとします。

第8条 準拠法
本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものといたします。

第9条 管轄裁判所
サービスに関連して、お客様と弊団体との間で紛争が生じた場合には、双方誠意をもって協議の上解決するものとします。
協議をしても紛争を解決できない場合には、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第10条 付則
本規約は2016年1月9日(午前10時)より発効するものとします。

■ 個別規定 チケット販売

第1条 販売の拒否
弊団体は、以下のような場合、チケットの販売をお断りいたします。
(1) 会員が弊団体の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合
(2) 他の会員、または第三者の迷惑になるような行為または弊団体の円滑な販売を妨げるような行為をされた場合
(3) 弊団体よりご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合
(4) 弊団体が指定する購入方法をお守りいただけなかった場合
(5) 以下の各号に該当する者に対しては、入場券の販売をしない。また、その者が当該事由に関わらず、自らまたは第三者を通じ入場券を購入した場合、主催者はそのものに対し、会場への入場を拒否することができる
(1) 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条の暴力団または、これに類する反社会団体(以下「暴力団等」という)に所属する者(以下「暴力団員等」という)
(2) 暴力団員等でなくなった時から5年を経過しない者
(3) 暴力団等または、暴力団員等と組織上または、業務上の関係を有しまたは、当該関係を有する団体に所属する者
(4) 暴力団等または、暴力団員等に対し、資金その他の便益を提供しまたは、社会的に相当と認められない密接な関係を有する者
(5) 第7条に違反する行為を目的として入場券を取得する者
(6) その他入場券の販売をしないこととする相当の理由があると弊団体が判断した者

第2条 販売方法の決定
必要に応じ購入枚数、購入方法等につき制限を設けることがあります。

第3条 販売の終了
販売期間中であっても弊団体の予定枚数に達した時点で個々の興行毎に販売を終了いたします。但し、イベント興行主から追加席・追加公演があった場合は販売を再開することがあります。
期間前及び販売期間中であっても、弊団体及びイベント興行主の都合により、急遽販売を終了する場合がございます。この場合、弊団体は一切責任を負わないものとします。

第4条 同一内容の申込みについて
本サービスにおいて、お客様の入力ミス、あるいは通信環境の不具合等により重複申込みをされた場合でも、弊団体は一切責任を負いません。また、その代金についての返金はいたしません。
本サービスにおいては、特定のお客様が同じ内容の申込みを多数回行い、弊団体が購入意思の無いものと判断した場合、全ての申込みに対してその後のいかなる購入手続きもしないことがあります。

第5条 申込内容確認メール送信
チケット予約成立後、弊団体より申込内容確認の電子メールを送らせていただきます。これらの電子メールによる通知は、チケット予約申込の際にお客様が入力した電子メールアドレスを管理するサーバに到達した時にお客様に到達したものとみなします。但し、本サービスにおいては、チケット予約申込時のオーダーフォームへの電子メールアドレスの虚偽入力、誤入力または入力漏れ、判読不可能な文字化け現象等、お客様からの申込内容に何らかの不具合が生じた場合には、電子メールを返信できないことがあります。また、電子メールの不達・誤達・遅達等について、弊団体は一切責任を負いません。

第6条 予約内容の変更・キャンセルの禁止
チケット予約申込み後の、予約内容の変更およびキャンセルは一切受け付けません。

第7条 チケットの代金及び支払方法
予約申込み成立後、お客様からの申込み内容に応じてチケット代金、消費税、配送手数料等(以下「代金等」といいます)の決済をさせていただきます。
お客様は、弊団体の定める期日までに、「個別規定」中のいずれかの方法により、代金等の支払いを行うものとします。

第8条 転売の禁止
本サービスを通じ購入した商品を、営利を目的として転売すること、ならびに第三者に転売の委託をすることを禁止します。なお、オークションならびにインターネットオークションへの出品も禁止します。
前項に違反した場合、興行主が自らの判断で購入済みのチケットを無効とし、チケット代の返金を認めず、入場を認めないことがあります。既に入場している場合には退場を命じられることもあります。また、弊団体から直接購入された以外の「チケットショップ」や「購入代行業者」「ダフ屋」等から購入したチケットのトラブルについては一切の責任を負いません。

第9条 公演の中止・払い戻し
興行の中止、あるいは延期等内容が変更され、これによりお客様または第三者に損害が生じたとしても、弊団体はこれに対して一切責任を負いません。なお、興行の中止または内容変更に対しチケット代金の払い戻しが行われる場合は、興行主および弊団体の定める払い戻し期間に限り払い戻しを行うものとし、払い戻し期間を経過した場合には払い戻しに応じません。また、払い戻しを行う金額はチケット代金のみとし配送手数料、システム利用料、宿泊代もしくは旅費等のキャンセル料等のチケット代金以外の料金については払い戻しいたしません。

第10条 紛失・盗難
チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも再発行いたしません。

第11条 クレジットカードによる決済
クレジットカードでのお支払いを選択されたお客様については、クレジットカードの与信手続きを行わせていただきます。クレジットカードの与信手続き完了をもって販売契約の成立とします。なお、チケット予約申込みの際の虚偽入力、誤入力または入力漏れ、各クレジットカード会社の規約等に準じない等の何らかの理由でお客様のクレジットカードによる決済ができない場合には、チケットの販売には応じかねます。

第12条 銀行振込による決済
銀行振込でのお支払いを選択されたお客様には、予約完了メールにて払込口座を案内します。お客様は、弊団体の指定する期日までに代金をお支払いください。代金等払込の完了をもってチケット販売契約の成立とします。弊団体の指定する期日までに代金等のご入金が確認されない場合、チケットの販売には応じかねます。

第13条 付則
本規約は2016年1月9日(午前10時)より発効するものとします。