チラシ画像

9PROJECT「ストリッパー物語」

作/つかこうへい  演出/渡辺和徳
出演/高野愛・小川智之・岩崎祐也・山本ナオミ・新澤明日・知念佐枝・高橋邦春

日程/2016年9月14日(水)〜18日(日)
会場/日暮里 d-倉庫
席種/全席自由席のみ
料金/一般 3,500円(前売・当日とも)・学生 2,500円(要 学生証)

*開場は開演の30分前です。ロビーは1時間前からご利用いただけます。
*当日券は、開演の1時間前より発売いたします。
*学生チケットのご予約は終了しました。当日券をご利用ください。(要 学生証)


CAST

高野愛

高野 愛

小川智之

小川 智之

岩崎祐也

岩崎 祐也

山本ナオミ

山本 ナオミ

新澤明日

新澤 明日

知念佐枝

知念佐枝


前回公演写真

ABOUT

つかこうへいの晩年を共にした我々が、初期の作品に挑戦する。

ストリッパー物語、生涯、かけおち...。
私たち9PROJECTは、これまでつかこうへいの初期の作品にフォーカスを当てて上演を続けてきました。飛龍伝や幕末純情伝といった近年のキャッチーな作品とは異なり、不条理劇の色合いの強い初期の作品は、今となっては上演されることが少ない作品たちばかりです。しかし私たちは、その独特の世界観を損なうことのないよう、一切台本を書き換えることなく上演しています。

2年前、9PROJECTとして初の公演に選んだのが、今回上演する「ストリッパー物語」でした。小さな劇場ではありましたが、発売初日に初回販売分が売り切れるなど、話題となりました。熱海殺人事件や、蒲田行進曲と並んで、初期の代表作の1つであるこのストリッパー物語は、再演を重ねるごとにガラリと姿を変え、幾つものバージョンが作られました。そしてまた、つかこうへいをして「この作品だけは活字化できない」と言わしめたほど、“肉体で語る”作品でもあります。

今年は、つかこうへいの七回忌にあたります。幸いにも私たち9PROJECTのメンバーは、つかこうへいの最期の十年余りを共にすることができました。つかこうへいの晩年を共にした私たちが、初期の作品に挑戦する...。これは私たちにとって、自らの演劇の源流を探す旅でもあります。そして、つかこうへい氏自身による上演時と同じ戯曲で、同じ規模の小劇場で上演される本作は、当時の世界観が最も色濃く反映された舞台となることと思います。

初演から30年余り...。
現代を生きる我々の肉体を通して生まれる、新たなる“伝説の舞台”にどうぞご期待ください。

前回公演写真

STORY

「…あたし、踊れなくなるのかな」

明美は盛りを過ぎたストリッパー。お腹には醜い手術痕が残り、子供の産めない体になっている。かつてはブロードウェイのステージに憧れ、貨物船で密航しようとしたこともあったが、客を沸かせた踊りも、今は見る影もない。落ち着いた暮らしをしたいと思うこともあるが、腐れ縁のヒモのシゲさんは、のらりくらりとかわしてばかりいる。

その明美の前に、一人の少女が姿を現した。劇場の片隅から、明美の踊りに羨望の眼差しを送るその少女こそ、シゲが家に残してきた、娘の美智子だった。

「私、アメリカに行くんです。踊りの勉強がしたいんです」

キラキラとした瞳で夢を語る美智子の姿に、いつしか明美はかつての自分の姿を重ね合わせていた…。

「そりゃなしだよ。そりゃないよ、明美。長い人生、寄り添い、助け合い、いたわり合って生きていこうなんて、オレ達、ナシだよ。お前ズベ公、俺ろくでなし。これでやってきたんだろうが」

虐げられるが故により深く愛し合う、ヒモとストリッパーの真実の愛の物語。

ACCESS/d-倉庫

JR線・京成線・日暮里舎人ライナー

日暮里駅(南口) 徒歩7分

東京都荒川区東日暮里6-19-7
TEL:03-5811-5399


今回の会場である「d-倉庫」は、その名の通り倉庫を改装して生まれた劇場です。
住宅街の中にありますので、ちょっと行き方は分かりづらいかもしれませんが、劇空間が広く、とても観やすい劇場です。

会場の入口は階段を上がって2階。
中には広いロビーとかフェスペースがありますので、開演までの時間を落ち着いてお過ごしいただけます。
公演は9月半ばと残暑の厳しい時期ですので、ぜひちょっとお早めにご来場いただき、ロビーでくつろいでからご観劇ください。

芝居は、熱くなります。

チラシ画像

どこよりもお安くお求めいただける、手数料すべて無料の9PRO直販!
キャスト写真入りの特製チケットを郵送にてお届けいたします。

【お申込締切】9月7日(水)
【ご入金締切】9月8日(木)

クレジットカードがご利用いただけて、ポイントもつくお得な公演サイト!
電話予約もご利用いただけます。

インターネット:下記のボタンから!
電話予約:0120-240-540(平日 10:00〜18:00)

ご存知、チケットぴあ!
決済方法、受取方法の豊富さは他にありません。いつものようにご利用ください。

Pコード:450-336

インターネット:下記のボタンから!
店頭購入:チケットぴあ/サークルK・サンクス/セブン-イレブンなど
電話予約:0570-02-9999/ぴあプレミアム会員専用 0570-02-9944