「出発」公演2週間前!

INFOMATION

9PROJECT vol.9「出発」の公演が、2週間後と迫ってきました!
つかこうへいの初期作品の中でも、分かりにくいことこの上ないこの「出発」ですが、先日、社会評論社より刊行された「つかこうへいの世界 – 消された<知>」の中でも「分かりにくい」と評されているので、やはりこれは分かりにくい芝居なのだと思います。


(この本、僕らが上演してきた、つかさんの初期作品について、これでもかと書いてくれていますので、大変オススメです! 特に「あの作品のあのシーン、ちょっと意味が分からなかったんだよなあ…」と思っている方、ぜひ!!!)

しかし…しかしです!
「父親の蒸発」を機に奮闘し始める家族の姿は滑稽で、めちゃくちゃ笑えて、でも胸に来るものがあります。
つまり、これは素晴らしく「つか芝居」です。
2年前の初演に比べ、上演する僕らの理解も深まってきましたので、また1段と進化した「出発」をご覧いただけるのではないかと思います。

ところが…………

チケットが、全然売れていないのです!!
3月という年度末シーズンがいけないのか、やはりこの作品がマイナーだからなのか、分かりませんが、なんとも哀しい客席になっています。
「これはまあ、いっか」と思わずに、ぜひぜひ劇場においでください!

つかこうへいの抱腹絶倒(?)ホームドラマ、必見です!

◆◇極めて真剣に稽古しているシリーズ◇◆