劇場における感染症対策について

劇場における感染症対策について

INFOMATION

 いつも9PROJECTを応援いただき、ありがとうございます。11月に予定されている「熱海殺人事件」の公演にあたりましては、下記の対策を実施させていただきます。感染予防のため少人数での対応となりますため、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

ご来場される方へ、ご理解とご協力のお願い

・ご入場時には、手指の消毒をお願いいたします。

・密集を緩和するため、入退場時に距離を空けてのご案内をお願いする場合がございます。

・劇場内では必ずマスクをご着用ください。マスクをご着用いただけないお客様は、他のお客様への影響を鑑み、ご入場、ご観劇をお断りさせていただく場合がございます。お客様の健康と安全確保のためご協力をお願いいたします。

・体調不良の際は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。

・ご入場の際に体温測定をさせていただきます。37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。

※ご入場をお断りした際には、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
※体温測定にご協力いただけない場合や、咳、くしゃみ、鼻水、味覚や嗅覚の障害、倦怠感等の症状に不安をおもちの場合など、ご入場をお断りすることがございますので、あらかじめご了承ください。

・入場時のもぎりは、スタッフがチケット券面の確認を行った後、お客様ご自身でチケットをもぎって備え付けの半券ボックスに半券をお入れください。

・客席内での私語、会話はお控えいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

・お化粧室をお待ちの際は、列の間隔を空けるなど、混雑緩和へのご協力をお願いいたします。

・場内の換気を徹底するため、冷暖房効果が低下する可能性がございます。脱ぎ着しやすい上着のご用意など、ご自身での温度調節にご協力をお願いいたします。

・終演後のご面会はご遠慮くださいますようお願いいたします。

・厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用を推奨いたします。

・劇場にて感染の疑いのある方が発生した場合、お客様の氏名や連絡先を、保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。またご購入者様がご来場にならない場合は、ご来場者様の情報をご提供いただく場合がございますので、ご了承ください。

劇場内における対策について

・劇場の客席は前方を空け、舞台から距離をあけた席配置とさせていただきます。

[東京公演]お客様同士が接触しないよう、左右に接触を回避できる間隔を確保いたします。(1席おきではありません)
[神戸公演]固定席のため、左右のお座席と接しております。ご利用の際はできるだけ、片一方のひじ掛けのみをご利用いただけますようお願いいたします。

・劇場入口付近やロビーに「手指消毒剤」を常備いたします。ご自由にご利用ください。

・多くのお客様がお手を触れる箇所(手すり、ドアノブ、ひじ掛け等)は毎日、定期的に除菌用アルコール等を使用した消毒を実施いたします。

・客席場内の全座席は公演期間中、毎日、消毒いたします。

・客席場内の換気に万全を期するため、換気量を最大にする他、公演前後にはドア等をできるだけ開放し、換気をうながします。

・劇場スタッフは毎朝検温を実施し、接客時にはマスク、手袋等を着用して接客させていただきます。

 稽古期間から全公演終了後まで、「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、必要な対策を講じております。今後も政府や関係省庁、自治体などからの新たな情報発表がなされた場合は、その内容により対策を追加および変更いたします。変更の際には本サイト内にてお知らせいたしますので、ご来場の前にぜひご確認いただきますよう、お願いいたします。

 なにとぞご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。